新潟の不動産相続に特化した取り組み

年間平均400件以上の査定のお問合せを頂いております

マスターマインドは新潟市をメインに不動産仲介売買・買取事業をおこなっております。

大切なご資産を円滑に相続する為に

​サポート致します

​弊社は2006年に会社設立し、新潟市にて相続不動産仲介・買取、収益不動産の運用サポートなどを行っております。中古戸建・中古マンション・土地・収益不動産のお取引をスムーズに、円滑に行う為に、きめ細かい物件調査や市場調査を行っております。

​弊社では年間平均400件以上の不動産査定のお問合せをいただいております。査定をするにあたって、新潟市内の様々な土地や物件を調査しております。

相続の約7割が不動産の相続になります。不動産を相続する際に大事なのは、「本当にその評価価値があるのかどうか」です。

​それを見極められるのは、「相続のサポートが出来る不動産屋」です。

 

【ケース①】

50代の男性の方より、約半年前に亡くなった父親の相続税の申告について相談がありました。税理士に相談したら「相続財産のほとんどが不動産で、相続税が約1億円掛かると言われた。多額の現預金も無いので、何とか税金を下げられないか」との相談でした。

相続人は子2名。不動産を現地調査したところ、広大地評価の適用を含めた不動産評価の大幅な見直しが出来そうなことが分かり、税理士と協議を行い最終的には相続税を約半額にまで減額することができました。

【ケース②】

​40代の女性A様より、介護が必要なお母様との今後の生活について相談がありました。お母様は現在年金で暮らしており、介護費用が発生した場合はA様が支払いをしています。これから先の介護費用はどれくらいかかるのか、自分の稼ぎだけで払うことができるのか、ここ半年ほどでお母様の体調が急激が悪化し、A様は自宅を売却しなければならないのかと不安を感じ相談にいらっしゃいました。

A様の不動産資産は、現在お母様と暮らしている持ち家とその敷地のみです。不動産相続の相談窓口」のアドバイザーが実際にA様の実家を見に行ったところ、お母様が暮らす家は土地の半分ほどしか使っておらず、他は駐車場や倉庫、自家菜園などに使用していることがわかりました。

そこで「不動産相続の相談窓口」のアドバイザーは、全体の敷地のうち自宅部分だけを残して、残りの土地を売却することを提案しました。
A様の土地は250坪で、自宅に使われているのはそのうちの120坪です。
残りの130坪を売却すれば、売却金額は約3,000万円ほどになると想定されます。
これなら十分な介護資金になるとA様は安心し、敷地を分割して売却することに決めました。

​相続に関するご相談お待ちしております

事前に準備をする事で相続が「争族」になることを防ぐことができます。

​お気軽にお問合せください!